【就活】性格分析診断ツール8種比較した。オススメは3種です【無料】

就活総合案内

 どうも、リンリンです。

多忙な学生・就活生の皆さん、自己分析ってやってますか?

やる意味あるか分からんし、多忙だからやってないな。

って方が多いと思います。

私もそうでした。多忙すぎてやろうと思えないんですよね。

でも最小限の自己分析で、こんなことが分かります。

  • どんな業界に向いているか理解できる
  • やりたい仕事のイメージが湧く

この二つが分かればもっと踏み込めますよね。

  • どのインターンに行くか、どの企業を受けるか絞り込める
  • OB訪問の計画を立ててみる

つまり、就活でモヤモヤしている時期から抜け出して「行動」を起こせるようになります。

ツールを使えば15分で終わるので、空いた時間にパッとやっちゃいましょう。

15分ならスマホでちょっとやってみるか。

ということで、今回は多忙な学生・就活生のために「自己分析診断ツール」を比較しました。

実際に全部やってみて比較しましたが、正直上位3つやれば十分です。

前半に比較一覧を載せて、後半で各診断ツールの詳細レビューを書いていきます。

スポンサーリンク

就活性格分析診断ツール8種比較【簡易一覧】

就活界隈で有名どころ8つ比較しました。

オススメ度所要時間(実測)就活役立ち度
キミスカ適性診断 ☆☆☆☆☆☆10分特大
OfferBoxの「AnalyzeU+」 ☆☆☆☆☆18分
FutureFinder ☆☆☆☆☆15分
適職診断MATCH☆☆☆☆8分
COLOR INSIDE YOURSELF☆☆☆10分
リクナビ診断☆☆10分
キャリタスQUEST2分
エニアグラム無料診断10分

表のとおり、5~20分ほど時間が掛かるので上位3つor2つでもいいかなと。

私が就活で使っていたのはキミスカ適性診断OfferBoxの「AnalyzeU+」でした。

かなり精度が良いので、けっこうオススメ。

就活性格分析診断ツール8種比較【詳細】

キミスカ適性診断【オススメ】

オススメ度Level6

設問内容はこんな感じ。

キミスカ適性検査設問

一般的な形式ですね。私は10分で終わりました。

結果はこんな感じで出てきます。↓

キミスカ適性診断結果①
キミスカ適性診断結果②
キミスカ適性診断結果③

見やすい!!分かりやすい!!これに尽きる。

統計的に、自分の性格が全体の何%に入るのかが分かります!性格を客観的に捉えることができますね。

「ビジネス戦闘力」「虚偽回答の傾向」まで見れるのは全自己分析ツール中でキミスカ適性診断だけでした!

更には、「9.人物像及び人材活用に関するコメント」で性格の要約や向いている仕事環境を解説してくれます。

 

自分がどのような性格なのか、何の仕事が向いているのかを見つめなおす良いキッカケになります!

キミスカ適性診断、かなりオススメです。10分で出来るのでやっておいて損はないかと。

OfferBoxの「AnalyzeU+」【オススメ】

オススメ度:Level5

設問はこんな感じ。

OfferBox設問

設問数は今回最多で、251問あります!私は18分で終わりました。

結果はこんなかんじ。

OfferBox適性診断結果①
OfferBox適性診断結果②

OfferBoxの「AnalyzeU+」は「6つの方向性」に沿って分析してくれます。

偏差値ってところが分かりやすいですね。

私の場合は忍耐力が偏差値57.2で最強でした。ごもっともです。

【あなたの強み】【あなたの弱み】でもっと詳しい分析結果を解説してくれます。

これは自分を客観的に見る為に重要な情報になりますね。

 

OfferBoxの「AnalyzeU+」、かなりオススメです。

ちなみにキミスカOfferBoxはスカウト式就活のプラットフォームでもあります。

  • 気になってる企業からオファーが来た
  • 就活の視野が広がった
  • オファーされてる側なので緊張しない

などのメリットがあります。

↓リンク貼っておきますね。結構おすすめ。

FutureFinder【オススメ】

オススメ度:Level5

全151問です。15分で終わりました。

設問を見てみましょう。割とおもしろい設問もあります。

Future Finder設問

結果はこちら。

Future Finder結果①
Future Finder結果②

どんな分野に向いているのか、ランキング形式で出力してくれます。

私の場合は「挑戦的なベンチャー企業のマネージャ」ってところでしょうか。今の職と真逆。

Future Finder結果③

もちろん、正確の詳細分析結果も見せてくれますよ!

↑の画像以外にも6項目くらい出力してくれます!

中々ボリューミーな分析結果が出ますので、じっくり見たい方にはオススメ。

FutureFinder

適職診断MATCH

オススメ度:Level4

56問7分で終わります。

適職診断MATCH設問

一般的な設問形式ですね。結果はこんな感じ。

適職診断MATCH結果①
適職診断MATCH結果②

結果もチャートグラフで出力されるので割と分かりやすいですね!

7分で終わるにしては中々な出来ではないでしょうか?

COLOR INSIDE YOURSELF

オススメ度:Level3

COLOR INSIDE YOURSELFのトップ画面

結構ゲームチックですね。設問見てみましょう。

COLOR INSIDE YOURSELF設問
COLOR INSIDE YOURSELF設問②

今までとかなり趣向が違う適性診断です。全108問:10分で終わります。

結果はこちら↓

COLOR INSIDE YOURSELF結果①
COLOR INSIDE YOURSELF結果②

自分がどんな性格なのかキャラクターとして解説してくれます。

少し情報量が少ないのは残念ポイントですね。

リクナビ診断

オススメ度:Level2

有名どころのリクナビですね。110問10分です。

リクナビ設問

SPI試験みたいな設問です。結果はこちら。

リクナビ結果

自己分析にしてはかなり情報量が少ない結果ですね。

110問も回答するんだからもっと色々教えてほしいです。

キャリタスQUEST

オススメ度:Level1

キャリタスクエストトップ画面

こちらもゲームのような診断ですね。全21問2分です。

キャリタスクエスト設問

やはりゲームのような設問… 結果はこちら

キャリタスクエスト結果

うーん。ビミョー。

2分で終わる診断ですからね。信頼には値しませんでした。

エニアグラム無料診断

オススメ度:Level1

全90問10分です。

エニアグラム設問

「当てはまるものにチェック」という方式です。集中力が続かない!

結果はこちら。

エニアグラム結果

なんというか、雑な出力。

10分かけて頑張ったんだからもっと情報をくださいよ。

やるなら上位3つ【全部は時間かかる】

今回の自己分析ツールを全部やる必要はありません。上位2つor3つで充分。

であなたの性格・向いている仕事は分かります。

それぞれ15分ずつくらいでできるので、パッとやっちゃいましょう。

自己分析診断結果から業界を絞ろう

自己分析結果からIT系が向いてるかもしれないなぁ

など、少しでも業界を絞れたらエントリーやインターン申し込みを考えてみましょう。

「考えるフェーズ」から「行動するフェーズ」に移行して、現地でしか知ることができない情報を集めにいきましょう!

まとめ:就活でツールは積極的に使おう【時短になる】

というわけで、今回は自己分析診断ツールを比較しました。

昨今はこのような時短ツールが多々あるので、就活生は使ってみるのがいいんじゃないでしょうか。

やはり忙しい身ですから、時短するに越したことはありません。

【参考記事】↓

コメント