実際に役立った就活サイトおすすめランキング6選【ガチ徹底比較】

就活マル秘情報

どうも、リンです。

近年の就活は形式がかなり変わってきましたね。インターネットってすごい。

便利なものが生まれると、役に立つ反面悩み事が増えるものです。

巷には就活サイトが多すぎる!忙しいから役に立つサイトだけ知りたいよ…

といった悩みですね。

↑Twitterの皆さん

 

そうですよね。どれ登録したらいいか分からないですよね。

時間が無い就活生の代わりに、私が漁って「実際に役立った就活サイト」を6つだけ紹介したいと思います!

特に役立った6つを選抜するので、この記事を見て時短しましょう!

役立つ就活サイトが分かったよ!これで効率的に就活できそう!

となるように解説していきます。

スポンサーリンク

就活は情報戦、得られる情報は全て手にするべき

パソコンを操作する男性の写真

始めにちょっぴりお話しさせてください。

就活は「情報戦」だぞという事実を、ちょっと先輩の私が説明します。

最後は情報が勝負を決める

就活で重要なのは学生時代の生活や、就活テクニックだけではありません。

やはり「就活の有用情報」を集めた人が勝ちます。

例えば実経験として、私が行きたかった企業は普通選考だと倍率100倍なのですが、「大学の個別説明会」に行くと最終面接スタートなんです。

知らなかったので落ちましたよ?

就活ではこんなの普通にあるんですよ。だから就活の有用情報を手にするために就活サイトを使いましょうって忠告だけしておきます。

22卒以降は就職氷河期のリスク大

以前↓のような記事を書きました。

内容はこんな感じ

  • コロナウイルスで世界経済が大打撃
  • その他にも増税・オリンピック・GDPマイナス成長
  • →大不況が襲い、就職氷河期が来る
  • かつ、就活ルール廃止で就活見通しの不透明化

すでに予測が現実になってきましたね。

これからの就活は先行きが分かりません。

情報強者になっておかないと、「志望している企業の選考はすべて終了」という状態になっているかもしれません。

22卒以降は情報戦がより過激になりますので、対策はお早めに…

就活サイトおすすめランキング

では早速ランキングに移っていきましょう!

それぞれ「使ってよかった理由」について述べていきます。

1位:リクナビ

リクナビは有名どころですね。おそらくほとんどの就活生は登録しているでしょう。

使ってよかった理由
  • インターンやプレエントリーに必須

まぁ正直これだけですね。

リクナビが使ってよかったというか、使わないと就活が始まらないのでどうしようもないです。笑

↓リンク

リクナビで就活情報戦に勝利!

2位:マイナビ

続いてマイナビです。こちらもほとんどの就活生が登録しています。

使ってよかった理由
  • インターンやプレエントリーに必須

こちらもリクナビ同様です。リクナビとマイナビで掲載している企業が完全重なっているわけではないので、両方登録が必須ですね。

リクナビで企業を検索→載っていない企業はマイナビで検索

としていました。

↓リンク

マイナビで就活情報戦に勝利!

3位:就活ノート

続いて就活ノートです。少しマイナーですね。しかし、非常に役立つサイトなので紹介します!

使ってよかった理由
  • 内定者の選考レポートが多数掲載
  • ES情報・面接情報など掲載
  • 就活テクニックのようなコラムが多数掲載

などなど、「就活の裏情報」集めとして最適でした!

基本的には就活の各所で使っておりまして、「大学テストの過去問」のように「就活の出題傾向」を先に調べてしまう、という用途で大活躍でしたね。

他にも内定直結ルートへの入り方など、ガチの裏情報が見つけれるので登録しておいて良かったと思っています

割と評判になってきたサイトなので、けっこうおすすめ。

↓リンク

就活ノートで就活情報戦に勝利!

4位:UniStyle

続いてUniStyleです。こちらも就活ノートと同様の情報ですね。

使ってよかった理由
  • ES情報・面接情報など掲載
  • インターンやエントリー締め切り情報などまとめられている
  • 就活テクニックのようなコラムが多数掲載

就活ノートと相互補完のような形でUniStyleは使っておりました。

大体のES情報などは「就活ノート+UniStyle」で集めきれるので、両方使用するのがオススメですね。

↓リンク

UniStyleで就活情報戦に勝利!

5位:キミスカ

続いてキミスカです。最近はかなり有名になったサービスですね。

使ってよかった理由
  • 圧倒的精度の自己診断ツールを使える(自己分析や適性診断対策に有用)
  • スカウト式就活で社会人とのアポが取れる
  • 割と気になっている企業からスカウトが来る

まぁ特に1番目の「自己診断ツール」が超絶便利でしたね。。。

質問を答えていくと、自分に合う仕事がどんな種類なのかを解説してくれます。

他のサイトでも色々な種類があるのですが、段違いでキミスカの自己分析ツールは精度が高かったです。

ドンピシャで「面白そう!」って思う業界を紹介してくれて、リアルで「おー!」って声がでました。

完全無料のサイトなので、登録しておいて損はなかったです。けっこうオススメ。

キミスカ適性診断、かなりオススメです。10分で出来るのでやっておいて損はないかと。

スカウト式就活も「就活の可能性を増やす」という意味で非常に役立ちました!

興味があった企業からちょうどスカウトが来て、企業説明に足を運んだ経験があります。

ネットの普及で就活の形も変わっていきますね…

↓リンク

キミスカで就活情報戦に勝利!

6位:OfferBox

そして最後はOfferBoxです!こちらもキミスカと同じようなサイトですね。

使ってよかった理由
  • かなり良精度の自己診断ツールを使える(自己分析や適性診断対策に有用)
  • スカウト式就活で社会人とのアポが取れる
  • 割と気になっている企業からスカウトが来る

私の場合はキミスカ適性診断と比較するためにOfferBox適性診断を受けました。

SPIの性格診断対策にも使えるので、無料ツールとしては使っておきたいですね。

スカウト式就活でも大活躍でした。キミスカではスカウトが来なかった企業も、OfferBoxではスカウトが来ました!

就活は「僅かな可能性の積み上げ」で成功に導くものなので、キミスカとOfferBox両方登録しておいて良かったと思います。

↓リンク

OfferBoxで就活情報戦に勝利!

まとめ

以上、就活サイトおすすめランキングでした。

正直就活サイトなんて、無料のものなら全部登録しておいたほうがいいと思っています。

あのサイトに欲しい情報があったのか!!早く知っていれば選考落ちなかったのに!

とはなりたくないですよね。情報は力です。是非情報を集めまくってください。

では!

コメント