就活はおかしいと悩む前に内定を貰う方法まとめ【高みの見物しよう】

就活総合案内

どうも、リンです。

先日、こういったツイートをしました。

【ここがおかしいよ日本の就活】

・「選考とは関係ありません」

・第一志望”群”で評価ゲキ落ち君

・「他社選考状況」という名のライアーゲーム

・というか就活自体がライアーゲーム

→22卒からインターンゲーになるので多少マシになると思う。

就活生の皆さんも、就活って色々おかしいところが多いと思いませんか?

↑Twitterでの反応

 

そうですよね。日本の就活はおかしいと思うところばかりですよね。

まぁ昔ながらの方法やルールに固執していますから、我々若者がおかしいと思うのは当たり前ですよね。

そこで今回は「就活がおかしいと気付く前に内定を貰ってしまう方法」について解説しようと思います!

就活に絶望してたけど、上手い方法はあるもんだね!

僕もパパっと内定貰っちゃおう!

を目指して解説していきます。

スポンサーリンク

正直、就活はおかしい事ばかり

悩む男性の画像

日本の就活はおかしいことばかりです。

私が感じた、日本の就活でおかしいことをまとめてみます。

日本の就活でおかしいこと
  • 「選考とは関係ない」というウソ
  • 第一志望”群”というと落とされる
  • 「他社選考状況」で評価を決めてくる
  • リクルートスーツとか言うスーツ業界の陰謀
  • 話を盛る学生・待遇を盛る企業
  • (22卒以前の)就活ルールによる一括採用

それ以外にも大量にありますよね。ほんとおかしいと思う。

これが社会の縮図

とは言っても、「就活がおかしい」のは「社会が汚い」からなんです。

学生の皆さんはまだ分からないかもしれませんが、社会は思ったより汚いですよ。。。

就活は学校→社会の境界上な訳ですから、社会の汚さの影響を受けてしまいます。

「就活がおかしい」は「社会に入る洗礼」だと思ってください。

就活がおかしいと悩んだ時点で遅れている

一人立ち尽くす男性の画像

少し厳しいことを言います。

就活がおかしいと悩んだ時点で、就活で出遅れているんですよ。

私も含めて、出遅れてしまったんですよ…

真の勝者は「就活おかしい」と悩む前に終わっている

就活における真の勝者は、「就活はおかしい」と悩む前に内定を貰っています。

特に22卒以降の就活生は、

  • 就活がおかしいと悩む就活生
  • 就活は正当と満足する就活生

に大きく分かれます。これは「就活を有利に進める情報を持っているか」で決定します。

適切な時期にこの記事を見て実践した学生は、全員後者に属することができるでしょう。

詳しくは後述

就活でおかしいと悩む前に内定を貰う方法

天を仰ぐ男性の画像

では皆さんお待ちかね。「就活おかしいと悩む前に内定を貰ってしまう方法」を解説します。

【最重要】インターンに行く

まずは最重要情報、インターンに行くことです。

私のブログでは、口うるさく「インターンに行け」と言っております。特に22卒以降の就活生ですね。

↓詳しくはこちらの記事に書いています↓

内容を要約すると次の通り。

  • 22卒以降は就活ルールが見直される
  • その時企業は、「インターンでの囲い込み」施策を強化するという統計結果
  • インターンは「学生の実力」を正当に評価するので、お互いwin-win

という内容ですね。

インターンに行くことで取り繕った就活をしなくて済みますし、ネットや口コミではなく自分の目で企業を見定めることができます。

  1. インターンに行く
  2. 「この企業はいいな」と確信する
  3. 囲い込まれる
  4. 「就活おかしい」と感じる間もなく就活終了

容易に想像できますよね。というわけでインターンに行ったほうがいいわけです。

大学の説明会に行く

インターンで解説した「囲い込み」ですが、インターン以外にも囲い込まれる手段が存在します。

意外と知られていないのが「大学の個別説明会」ですね。

実は企業は「大学単位で囲い込み」を掛けようとする場合もあります。

その場合どのような手段を取るか?

  • OB・OGによる学部へのアプローチ→個人説明会
  • 大学主催の説明会を開催

のどちらかの戦略を取ります。

よく学部のLINEや掲示板で

○○株式会社のOBである、△△さんが私たち学部生に個別説明会をしたいとのことです。参加されたい方は私まで返信お願いします。

みたいな連絡が来ます。(これから来るようになります)

これは「囲い込み」をされるチャンスなので参加するようにしましょう。

ただの説明会って可能性もありますが、「最終面接スタート」になるルートに入れた経験もあるので参加しておいて損はないですね。

就活裏情報を集めて有利に進む

早期に難なく内定を貰うためには、「内定者の経験談を調べる」ことが攻略の最短経路です。

つまり就活情報通になれば就活で失敗しないんです。

 

「就活の最重要情報」ですが、例えばこんな情報です。

  • 内定直結ルートへの入り方
  • 内定者のエントリーシート
  • 面接突破のコツ
  • 上場していない優良企業
  • 就活生の選考レポート

といった情報ですね。

ぶっちゃけ、就活は成功者の経験を調べるのが一番効率的なんです。

だから私は「内定者の就活情報」が載っているサイトは隅々まで調べ尽くしました。

結局どこの情報サイトが一番良かったのさ?

就活情報サイトは色々ありましたが、中でもかなり役立ったのが就活ノートってサイトでしたね。

↑に書き込んだ「就活成功者」の経験談・就活レポートが多数掲載されていたので就活の各所で非常に助かりました!

一度ホームページを見て頂ければ分かりますが、就活サイトの中では最強クラスの情報量です。

完全無料ですし、必ず目を通しておくべきサイトだと思います。(経験談)

あれだけ良質な情報サイトなので、就活生から人気があるのは当然ですね。 

 ↓リンク

就活のあらゆる情報は就活ノートに詰まっています。

まとめ

「就活おかしい」と悩む前に内定を貰う方法は理解できましたか?

22卒以降の就活は、「情報戦含めて実力主義」に変貌していくでしょう。

私のブログでは、少なくとも情報戦に負けない情報が数多く掲載しているので、ぜひ目を通しておいてください!

【参考記事】22卒以降の就活リスクをまとめた↓

【参考記事】頼むからインターンに行ってくれ↓

【参考記事】就活が怖い人向け↓

コメント