SPI試験対策はコレ!SPIで無敵だった私の勉強法を紹介します!

テストセンター・WEBテスト

こんにちは、リンです。

就活生の皆さん、

SPI試験って、どうやって対策すればいいの!?

とお困りの方も多いでしょう。

私も就活をしていた時はSPI対策に悩んでいました・・・

  • どのくらい勉強すればいいのか
  • どの教材を使えばいいのか
  • 本番で気を付けることは?

などなど、とにかく分からないことだらけでした!

そこで今回は、SPI試験の勉強法を詳しくお伝えしたいと思います!!

スポンサーリンク

この記事の信憑性

さて、この記事で紹介するSPI試験の勉強法&教材は、私が実際に行ったものです。

結果私は、

  • 超大手世界的自動車メーカー
  • 5大総合商社中3社
  • 消費財メーカー 花○
  • 白犬お父さん企業
  • 楽○

に代表されるSPI・Web試験突破難易度が高い超大手企業の選考に合格することができました!

つまり、SPI・Web試験においては敵なしだったわけです!

少しは信憑性が上がりましたか??

 

私の就活大逆転エピソードは、下記プロフィールで確認して下さい。

そもそもSPI試験って?

SPIとはSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略です。

このSPI試験は、現在多くの企業が採用試験で導入しています。

基本的に、

エントリーシート提出&SPI試験 → 1次面接 → 2次面接 → ・・・ → 最終面接

と、採用試験の初期に受験をします。

SPI試験の内容は、

  • 言語試験(漢字・文法・日本語文読解など)
  • 非言語試験(簡単な数学・理科計算問題など)
  • 性格診断
  • 英語試験(単語・文法・英文読解 採用している企業は稀)

に分けられています。すべての科目は明確に区切られていて、科目ごとに制限時間があります。

このうち、性格診断だけは試験場以外で受験することになります。家のパソコンとかですね。

英語試験は、特に英語を用いる企業にのみ受験の必要がある場合があります。

総合商社は基本的に英語試験がありますね!

ではSPI試験の対策法のご紹介です!

SPI試験対策

まず、SPI試験対策は2週間程度集中して行ってください!時間に余裕があるならもっとやってもいいと思います。

私自身、SPI対策は徹底して行いました!

自分の夢が、たかが国語と算数で閉ざされるなんてすごーーく馬鹿らしいですよね!

見くびることなく頑張ってください!

教材は何を使う?

SPIの教材は必ず本にしてください!

そして、信頼性のある総合問題集にしてください!

というのも、SPI試験対策は量が肝心です。つまり慣れの部分が大きい。

だからよく分からん人が金儲けの為に作った質の悪いWebサイトで勉強しても、大した対策にはなりません。

きちんとしたプロが執筆したSPI試験問題集の方が確実に伸びます!!

そこで私がオススメする問題集がこちらです!

なぜオススメかと言うと後で詳しく説明をしますが、SPI試験の難所「推論・順列・確率」の問題数が多く載っており、徹底的に対策できるからです!

例えば非言語試験の推論問題です。

詳しい解説や、本番で使えるコツなども満載で、とにかく勉強していて楽しい気分にしてくれます!

言語試験や英語試験の問題も次の通り

出題パターンや解法を詳しく説明しており、疑問を残さない工夫が施されています!

たびたび出てくる「超解法」のコラム、本当に役に立ちました!

さすがにプロが作っただけありますね。本当に素晴らしいクオリティーでした!

SPI試験対策をするなら、この問題集をオススメします!

言語試験

言語試験は約35分間の試験です。

試験の中身は、

  1. 二語関係
  2. 熟語
  3. 語句の用法
  4. 文の並び替え
  5. 空欄補充
  6. 長文読解

です。

正直この言語試験、勉強で伸びにくい分野だと思っています。

センター試験の国語って、伸ばすの難しくなかったですか?SPI言語試験も同じ感覚です。

しかし、対策をしなくても良くはありません!

先ほどの問題集には、各問題のコツ・覚えた方がいい知識などが載っています。

そこで、この非言語試験の対策としては、

  1. 問題集を一通り解く
  2. 二語関係・熟語・語句の用法で間違えた箇所をメモ帳に書き写す
  3. 違う問題集を解く

という勉強法をオススメします!

非言語試験は「慣れ」が占める割合が大きいです。

一つの問題集に固執するのではなく、より多くの問題を解いた方が伸びますよ!

非言語試験

問題は非言語試験です。

非言語試験は、対策した分だけ差が出ます。つまり対策しなかったら、他の就活生と差を付けられてしまうのです。

この非言語試験、出題されるテーマはある程度決まっていますが範囲が大きいです!

1 推論【命題】

2 推論【正誤】

3 推論【順序】

4 推論【内訳】

5 推論【整数】

6 推論【平均】

7 推論【対戦】

8 推論【%】

9 推論【位置関係】

10 順列・組み合わせ【並べ方と選び方】

11 順列・組み合わせ【席決め・塗り分け】

12 順列・組み合わせ【カード・コイン・サイコロ】

13 順列・組み合わせ【重複・円・応用】

14 確率の基礎

15 確率の応用

16 割合と比

17 損益算

18 料金割引

19 仕事算

20 代金精算

21 速度算

22 集合

23 表の解釈

24 特殊算

25 情報の読み取り

26 物の流れ

27 グラフの領域

28 条件と領域

どうですか?結構色々な問題が出題されますよね。

特に「推論・順列・確率」で差が出ます!この3つが間違えやすいんですよ!

そこで勉強法ですが、

  1. 問題集を一通り解く(この時に完璧なら○、自信が無いけど正解したなら△、間違えたら×を書く)
  2. △・×が付いた問題をもう一度解く
  3. さらに間違えた問題をもう一度解く
  4. 以後繰り返し

としてください。つまり、一つの問題集を完璧にするのです!

先ほど紹介したこちらの問題集は、非言語試験に穴はありません!

本番でもこの本の問題と似た問題しか出題されません!

だから、この問題集を完璧にする対策が有効になるわけです!

大体1週間で、非言語試験は完璧にしてくださいね!

性格診断

性格診断についても対策を行いましょう。

企業は性格診断を「採用基準の4位」に位置付けています。

能力適性検査より上なんですよ?それは対策せな!

大丈夫です。必勝対策を用意しておきました。

↓こちらの記事に必勝法を載せておきます。

必勝法とは違いますが、ちょっとばかりコツも載せておきます。

  • 地雷問題に気を付ける
  • 多重人格にならないように正直に回答する

この二つが重要ですね。

地雷問題とは、例えば

「過去に怒りのあまり破壊衝動に襲われたことがあるか?」

「軽い犯罪ならば許されると思うことがあるか?」

「意見が分かれた時、自分の意見を押し付けることで解決するか?」

などです。

  • 倫理的に問題がある質問
  • 極論の質問

などが地雷問題です!この地雷問題を正直に回答すると、「問題がある学生だ」と判断されかねません!

ここは意見を曲げてでも、問題のない性格だと主張しましょう!

そして性格診断で多いミスが、多重人格になることです!(笑)

なぜ多重人格になるか?それは、前半と後半で同じ質問が来ることがあるからです!

例を挙げましょう!

  1. 前半の質問「あなたはチームの意見に合わせることが多いか?」→正直に「はい」
  2. 途中の質問「チームをリードしてきた経験があるか?」→「はい」にした方が良さそうだな・・・
  3. 途中の質問「チームに従うよりも、率いていた方が多いか?」→「はい」にした方が良さそうだな・・・
  4. 後半の質問「あなたはチームの意見に合わせることが多いか?」→「いいえ」(多重人格)

「はい」にした方が良さそうだな・・・の積み重ねでどんどん多重人格になっていくのです!!

これでは企業側も「この学生はウソをついているな」と分かります。

性格診断には、「虚偽性」という点数があるらしいです!

矛盾した回答をすると「虚偽性」ポイントが上がり、「この学生はウソをついている可能性が高い」と判断されます。

つまり性格診断では、地雷問題以外はきちんと正直に回答する必要があるのです!

 

英語試験

英語試験は短期間で対策ができません!

以前「就活にTOEICの点数は必要か?」という記事でお伝えしましたが、

就活で英語の勉強をすべきかは、その人のポテンシャルや志望業界によって異なります。

正直、SPIの英語試験はTOEICができるならば問題はありません。

仮にSPI英語試験の結果が出なくても、エントリーシートでTOEIC○○点だと匂わせればいいだけなのです。

  1. 志望業界で英語が必要かどうか調べる
  2. TOEICの勉強をする
  3. 時間があったらSPI英語試験の勉強をする

このくらいの対策で充分です!

就活最速攻略:内定者の経験談を調べる

「早く内定を貰う」「より効率的に就活をする」には情報収集能力と行動力が必須です。

就活に関する情報の大部分は就活サイトに隠し持たれています。効率的な情報収集には優良な就活サイトを閲覧する必要があります。

就活情報サイトの役割についてのイラスト

日本では就活サイトが圧倒的な情報量を集めています。SPIやESについても、効率的な勉強方法が載っていますよ。

閲覧すべきオススメ就活サイト
  • Unistyle過去ES・過去選考情報収集に必須
  • キミスカ自己分析ツール性格適性検査対策に利用
  • OfferBox自己分析ツールスカウトに利用
  • digmeeインターンスカウトに利用
  • 理系ナビ理系の就活情報収集に活用

私も数々の就活サイトを閲覧していましたが、主力サイトはこんな感じでしたので是非お使いください。

全部無料なので、とりあえず調べても損はないです。

基本的にストレスゼロで就活を始めれます。

 

UniStyle

  • 内定者のエントリーシート
  • 面接突破のコツ
  • 上場していない優良企業
  • 就活生の選考レポート

などの就活最重要情報が載っています。これはいずれ過去ES収集とかで閲覧することになりますよ。

なるべく早めに閲覧しておけば就活のスタートダッシュとして完璧です!

みんな大好きなサイトです。

↓リンク貼っておきます

Unistyleの画像

就活に必要な情報は「Unistyle」に揃っています。

 

キミスカ・OfferBoxは自己分析ツールで有名ですね。

質問を答えていくと、自分に合う仕事がどんな種類なのかを解説してくれます。

他のサイトでも色々な種類があるのですが、段違いでキミスカとOfferBoxの自己分析ツールは精度が高かったです

ドンピシャで「面白そう!」って思う業界を紹介してくれて、リアルで「おー!」って声がでました。

この診断結果を基にインターンシップ参加業界の参考にしてもいいですね。

完全無料のサイトなので、登録しておいて損はないですね。

二つのサイトの自己診断結果を比較してより正確な結果を得るのもオススメです。

自己分析ツールの評判、めちゃいいですね。

ちなみにキミスカOfferBoxはスカウト式就活のプラットフォームでもあります。

  • 気になってる企業からオファーが来た(含:インターン)
  • 就活の視野が広がった
  • オファーされてる側なので緊張しない
  • 外出自粛でも就活が進む

などのメリットがあります。

↓リンク貼っておきますね。結構おすすめ。

【参考記事】自己分析ツール全部やって比較しました↓

 

 

そして【digmee】ってサイト。

友達追加して、プロフィール書くだけで有名企業と面接ができます。

インターン内定実績もすごい企業ですね。

degmeeのインターン実績

無料ですし、インターンの選択肢を増やせない就活生は氷河期で全落ちするかもなので登録しておいて損はないかと。

↓リンク貼っときます。

 

追記:もしもあなたが理系ならば、必ず役に立つ就活サイトはこちら。

理系のためのインターンシップ・就職情報サイト『理系ナビ2022』

理系専門の就活サイトは正直、理系ナビくらいです。

  • 理系業界研究
  • 理系企業の選考内容
  • 理系インターンシップ

などなど、理系にとって非常に助かる情報盛り沢山なので情報収集に励みましょう!

↓リンク

 

やはり就活最適解かも。

 

というわけで主力就活サイトまとめ

閲覧すべきオススメ就活サイト
  • Unistyle過去ES・過去選考情報収集に必須
  • キミスカ自己分析ツールスカウトに利用
  • OfferBox自己分析ツールスカウトに利用
  • digmeeインターンスカウトに利用
  • 理系ナビ理系の就活情報収集に活用

まとめ:SPI試験は徹底的に対策しよう!

ここまでSPI試験の教材&勉強法をお伝えしました。いかがでしたか?

何度も言いますが、あなたの夢が国語と算数で閉ざされるのは馬鹿らしいです!

今回紹介した教材と勉強法で、必ずSPIで落とされることは無くなります!

是非頑張ってくださいね!

【参考記事】就活4月、結構忙しいです。

ついでに3月も超忙しいです。

コメント